So-net無料ブログ作成
大人が使う幼児語 ブログトップ

大きな声でいえないけれど・・・フランス語編 [大人が使う幼児語]

'wee-wee'(ウィーウィー)と'poo-poo'(プープー)は、もう覚えられましたか?

続いて、コレも一緒に子供と覚えましょう。
今度はフランス語です。
フランス語でも、「おしっこ」と「うんち」は、幼児がしっかり言えなくてはいけない言葉。
ということで、やはり反復音の単語です。

おしっこ
pipi(ピピ)

うんち
caca(カカ)

'pipi'と'caca'、これも覚えやすいですね!幼児がすぐに覚えられるのだから、大人だって負けていてはいけません。ちなみに、「おしっこをする」「うんちをする」は以下のように言い、大人も家族や友達の間では普通に使います。

おしっこをする
faire pipi

うんちをする
faire caca

反復音の言葉、便利な表現がまだまだありそうですね。。。



子供のヘアースタイル情報
メンズエステのシーズ・ラボ
酸素カプセルの効果
アロワナの水槽
こなぷんのホームページ





共通テーマ:学問

大きな声でいえないけれど・・・2 [大人が使う幼児語]

大きな声でいえないけれど・・・の第二弾といえば、なんとなくどんな言葉が出てくるか想像できますよね?
そう、今日は「うんち」です。これも、反復音の単語で、幼児には覚えやすく発音しやすい言葉。

poo-poo(プープー)

これも「おしっこ」と同様に、以下の表現で使えます。

「うんちをしたい」
want (to do) a poo-poo

「うんちをする」
go poo(-poo)

おしっこが「ウィーウィー」で、うんちが「プープー」ということです。お子さまの英語幼児教育を考えていらっしゃる方、こういう簡単な単語から使ってあげると習得が早いのではないでしょうか!

余談ですが・・・
くまのプーさんは、'Pooh'と綴ります。でも、'We need Pooh!'(プーさんが欲しい!/好き!)と言うのを聞いていると、ちょっとヘンな気分になったりします(笑)


三井住友ビザカード
ビリヤード上達
サンゲツのガラスフィルム
キャリアカウンセラー国家資格
マンチカンの販売


共通テーマ:学問

大きな声でいえないけれど・・・ [大人が使う幼児語]

「パパ」「ママ」「ブーブー」など同じ音を反復する単語は覚えやすく、幼児が早い内に習得する言葉。従って、英語でも重要な単語には、音の反復が見られます。

wee-wee(ウィーウィー)

これは「おしっこ」。子供がトイレに行きたいことをしっかり伝えることができるようになることは、オムツ離れするにも大事なことですね。

面白いのはここから。この単語、大人になっても使うんです。

「おしっこをしたい」
want (to do) a wee-wee

「おしっこをする」
go wee(-wee)

というような表現は、頻繁に使われます。

海外旅行で見知らぬ人にこのようなことを言う機会はないでしょうが、誰かが使っているのを聞く機会はあるかもしれませんね!


めまいの原因
睡眠にはグリシン
血圧平均
健康診断料金
わけあり化粧品




共通テーマ:学問
大人が使う幼児語 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。