So-net無料ブログ作成
歌の英語♪ ブログトップ

NO1クリスマス・ソング [歌の英語♪]

クリスマスは今日で終わりなので、りりあのお気に入りクリスマス・ソングをご紹介して締めくくりたいと思います☆

'Do They Know It's Christmas?'
Band Aid(バンド・エイド)

バンド・エイドは、イギリス&アイルランドのロック&ポップスターが集まり、1984年エチオピアの飢餓救済のために結成されたチャリティー・プロジェクトです。寄金収入元として、発起人ボブ・ゲルドフとミッジ・ユーロが書いてバンド・エイドのメンバーが歌いリリースした曲が、'Do They Know It's Christmas?'。2004年には、ロビー・ウィリアムズなど新メンバーを揃えたバンド・エイド20がリメイク版を制作し、プロジェクトは次世代に受け継がれています。

Do they know it's Christmastime at all?(彼らはクリスマスだってことを知っている?)

Feed the world!!!!(世界に食料を!!!!)
Let them know it's Christmastime.(彼らにクリスマスだって教えてあげよう)

クリスマスの夜は、この曲を聴いて締めくくってみてください☆

そして、世界平和を願って
☆メリー☆メリー☆クリスマス☆




ボトックスの料金
スリムスパDXの特徴
セルライトクラッシャー
トゥルーセラミックプロの口コミ
スキンリペアゲルの口コミ







共通テーマ:音楽

ブリーディング・ラブ♪ [歌の英語♪]

Bleeding Love

今年全英、全米チャートNO1を制覇したレオーナ(Leona Lewis)のヒット・ソング。彼女もリアリティーショー「エックスファクター」の勝者です。彼女が優勝したのは2006年のクリスマス。それから2年で最高峰まで上り詰めてしまいました!

You cut me open and I
Keep bleeding
Keep, keep bleeding love

というサビの部分は、みなさんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?
愛が血のごとく流れ溢れる様子を歌っていますが、かなりインパクトのある歌詞ですよね。
彼女のニューシングル'Run'も売れ行きが好調♪来年も期待の歌姫です!



プロペシアの価格
エルメスの結婚指輪
プロアクティブのサンプル
アウトレットマンション情報
ソニー銀行の評判




タグ:Bleeding Love

共通テーマ:音楽

アメイジング・グレイス♪ [歌の英語♪]

「アメイジング・グレイス」(Amazing Grace)、私は大好きなんですよ!
本田美奈子さんが死の直前、病気と闘いながら歌い人々の感動を呼んだことは、記憶に新しいところです。

1972年にイギリスのバグパイプバンド「ロイヤル・スコッツ・ドラゴン・ガーズ」(Royal Scots Dragoon Guards)がカバーして以来、バグパイプでの演奏が一躍有名に。このバグパイプの奏でる音が、美しくかつ哀れみを覚えるのです。

作曲者が不明なこの曲、アイルランド、スコットランド、アメリカ南部説といろいろありますが、作詞者はイギリス人ジョン・ニュートン(John Newton)。卑劣な奴隷貿易に手を染めた彼でしたが、船を下りた後牧師となり奴隷貿易への悔恨とそれにもかかわらず赦しを与えた神への愛を込めて作詞した賛美歌がこの「アメイジング・グレイス」です。

曲のさわり部分の歌詞が特に涙をそそります。

Amazing Grace! How sweet the sound(アメイジング グレイス!なんて優しい響きだろう)
That saved a wretch like me!(自分のような卑劣な人間をも救ってくれた)

'grace'そのものの意味は「優美」「上品」「思いやり」「慈悲」。名前にもよく使われるわけです。

まだ聴いたことのないかたは、ぜひ一度!!




セルブライト口コミ
メッキスプレー
育毛剤のm-1
グリーンアテンダント
プラドのモデルチェンジ






共通テーマ:音楽

UKクリスマスチャートNO1☆ハレルヤ♪ [歌の英語♪]

イギリスのクリスマスチャートNO1の曲は「ハレルヤ」(Hallelujah)。
歌姫は、先日終了したイギリスのリアリティーショー「エックス・ファクター」で、堂々の優勝を果たしたアレクサンドラ(Alexandra Burke)です。
一昨年、同ショーで優勝したレオーナ(Leona Lewis)は今年、全米ヒットチャートNO1を果たしたので、来年はアレクサンドラに注目です!!

ということでこの「ハレルヤ」

Hallelujah

神を讃めたたえよ(ヘブライ語)

という意味で、感謝を表します。
ヘブライ語は旧約聖書の書かれた言語です。日常語のヘブライ語は衰退してきましたが、1948年イスラエル建国とともに、現代ヘブライ語として復活、公用語として採用されています。

歌のタイトルは宗教ですが、歌そのものはラブソングなので、ぜひぜひ聴いてみてくださいね!!




アウトレットマンション
転職は30代の未経験者でもできる!
情報の森
がん治療の最先端
おでこのシワ



タグ:ハレルヤ

共通テーマ:音楽
歌の英語♪ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。